ウイズユー司法書士事務所

サンク総合法律事務所

任意整理  過払い金

過払い金発生の目安

過払い金は引き直し計算によりすぐにわかりますが、発生する場合としない場合とがあります。

貸金業者は出資法という年利29.2%の高利率で利息を取っていましたが、これは違法です。この出資法と現在使用されている利息制限法という年利18%との利率の差がグレーゾーン金利と言うものです。


きちんと利息制限法で引き直し計算をおこなうと払い過ぎているお金がわかり、そのお金を元本に充てて正しい借金残高を計算することが大切です。
そして計算の結果、借金残高がマイナスになれば過払い金が発生するということですし、借金残高がプラスで残れば過払い金は発生しないということになります。

確かにこれらは引き直し計算をすればすぐに分かるのでしょうが、だいたいの目安というのも知っておきたいですね。
一般的には次のように言われています。

「金利18%越で6年以上きちんと支払いをしていれば過払い金が発生している可能性が高い。ただし、29.2%で支払い続けていてもそれが3年以内ならば過払い金は発生している可能性は低い」

引き直し計算は機械でもできますが、交渉は人が行うもので、また専門的知識も必要です。
交渉には上手い下手もありますから、専門的知識をもとに上手く進めなければ相手のペースに引き込まれてしまうこともあります。
自分でできることもありますが、出来れば専門家にお願いする方が安心でしょう。

最後に過払い金は借金の内容とは関係なく取り戻せます。
たとえギャンブルや遊興費、ショッピングなどで作ってしまった借金でも、生活のために作った借金も同じように発生していれば取り返せます。

ヤミ金問題解決なら! ~ ヤミ金対応 「ウイズユー司法書士事務所」

■フリーダイヤル 0120-833-550

【闇金問題解決】 ウイズユー司法書士事務所