借金問題は解決できる

債務整理の説明

この世の中で進んで借金をする人はいません。

どうしても住宅ローンを組まなくてはならなかった、病気になって治療費が必要だったというやむを得ない場合もあるでしょう。

誰かを信じて保証人になってしまったり、ギャンブルにハマってしまったり、高価な買い物をしてしまうこともあるかもしれません。


最初はほんの少し借りただけのつもりが、
その借金を返すためにまた別の借金を重ねてしまうことはよくあります。

現在の日本では5件以上の借金を抱えている多重債務者は200万人を超えていると言われ、その多くは借金で身動きが取れなくなり、自暴自棄になってしまう人も少なくありません。
中には自殺をしてしまう人もいます。

しかし、ここでハッキリ申し上げておきます。
借金はしょせんお金の問題であり、必ず解決できるものです。
決して借金が原因で死などを選んではいけません。

借金を解決する方法のことを債務整理と呼んでいます。
債務整理とは自己破産のことだと思い込んでいる人もいますが、
それ以外にも任意整理や個人再生といった方法もあるのです。

ある法律事務所に寄せられた3000件以上の借金相談では、その相談者の
半数以上の人が自分は自己破産するしかないと思っていました。

しかし、結果的に自己破産を
しなければならなかった人はそのうちの約2割でした。
そして約7割の人は任意整理を、約1割の人が
個人再生を利用したという結果もあります。

ここではなるべく自己破産をせずに借金問題を解決したいと考えている人のために、
任意整理や個人再生、そして自己破産のメリットやデメリットをご紹介します。

そして一人で悩むのをやめ、専門家の知識と経験に助けられながら解決へと進むお手伝いをして参ります。

早期解決をお望みの方の債務整理の無料相談は、

こちら→0120-281-873(樋口総合法律事務所)(ヤミ金対応)

債務整理 弁護士

フリーダイヤル→0120-281-873(樋口総合法律事務所)

過払い金返還請求は、
金融庁の方針により信用情報の事故情報やブラックリストには載らなくなりました。